「ほっ」と。キャンペーン

うえ三歳と宣伝

d0032564_12344661.jpg

2歳で我が家に来たうえさん。
母は黒ラブ(かも)、父は和犬雑種、そして生まれた6匹の子犬。
最初に放棄した飼い主の申告により誕生日が分かっていました。
1/21に三歳になりました〜!
しかしうっかりしていて、兄弟犬の飼い主さん談話により発覚(笑)
気だてが良くて遊び好き、ちょっと乱暴者のうえさん。
これからもよろしくね。
三毛猫みやは確か去年9月で10歳。
そして生きていれば今日2/1はひめの8歳の誕生日。
いいお天気だし、うえとお墓に行こうかな。


2/25本業方面にてライブ行います!
詳しくはこちら
良かったら見に来てください〜!
[PR]
# by himekirink | 2012-02-01 12:45

あけましておめでとうございます!

気付けばもう2012年。
昨年はうえが家族になったり、ひめが亡くなったりいろいろありましたね。
今年はうえが満足な日を過ごせるように、一緒に色々楽しんでいきたいと思います。

さて、写真で見る年末から年始。
d0032564_17244552.jpg

こんな感じで家ではみやとうえはゴロゴロしております。

d0032564_17261275.jpg

マブダチのラブ友ボニーと駆け回り。

d0032564_17274354.jpg

登場の少ないみやも、早10歳。でも変わらず元気。

d0032564_1729944.jpg

うえと初めて実家に帰り、実家の犬達も皆亡くなったので、うえは両親にたいそう可愛がられました。

d0032564_17303813.jpg

用事で行った戸山公園で、うえへのお土産に棒を拾う。

d0032564_17323284.jpg

近所に出来たドッグカフェに出陣。
[PR]
# by himekirink | 2012-01-08 17:33

江の島

最近ね、妙に「島」に行きたい欲求があったんですよ。
海外とかは大変だし、気軽に大自然に触れたいな〜と。
で、東京都の島とかも調べてみたりしてたんだけど、やっぱり犬と行きたいしね〜
で、先日久保田洋司さんと久々に会食した時に、城ヶ島のお話をききまして、距離的にも気軽に行けるし、結構な自然らしいので、もう行くしかない!と一人で計画していたんです。
で、なんとなく近そうな湘南にお住まいのお友達ミュージシャンとも会いたいな〜という訳で、湘南友にも連絡して計画してたんですが、どうやら城ヶ島と湘南は結構遠い、、って話で。。

と、どうでもいい前振りをしましたが、城ヶ島ではなく、江の島方面にうえと遊びに行ってきました!

江の島には初めて行きましたが、平日にも関わらずすごいたくさんの観光客であふれていて、すごく整備されていて、びっくりしました。
自然に戯れたかったので、片瀬海岸まで戻って、海を満喫しましたよ♪
d0032564_22553665.jpg

我が家では海は初めてのうえさん。
日頃のジャンボタライでの水遊びのおかげか、海を怖がる事なくそれはそれははしゃいで楽しそうでした。
ジャブジャブ波にも入って行くし、和犬の血を感じさせるお得意の穴堀
d0032564_22574732.jpg

えらい深く掘ったなぁ(汗)
ゴロゴロ転がったし、波の来る所でも思いっきり穴堀して、それはもうこちらが幸せを感じてしまう程の汚れぐらいでした(汗)

そのあと湘南友とご飯の約束だったので、こんなんでお店に入れるか心配でしたが、水が乾けばついた砂もなんとなく目立たなくなり(笑)海岸線を色々案内してもらって、カフェにてご飯。
d0032564_2313688.jpg

ちょっとウロウロしちゃった時もあったけど、それなりに良い子でいられました。


湘南って普通におしゃれなお店がいっぱいで、犬OKカフェも都内とは全然違ってユルくて優しくて、犬にとってはとても過ごしやすい環境でした。
こんな所に住んで、毎日海の散歩出来たら楽しいだろうな〜
そうそう、湘南ってマイアミと姉妹都市なんだって。
普通に渋めな和風の名前の店の看板に「マイアミ」って突然書いてあってなんだか素敵でした。

また遊びに行きます〜
そして、城ヶ島も近々いくぞ〜!
[PR]
# by himekirink | 2011-11-08 23:05

うえ三昧

先日セレブの集まりに混ぜていただきまして、素敵なお庭のある邸宅です。
d0032564_22424944.jpg

実はうえがパピーの頃預かっていただいていたお宅です。ダルメシアンとジャックのおうち。
ワイマ、プロット、バセットなどけっこうデカめな犬が集まり、うえはほぼ5時間遊びっぱなしでそれは満足した事でしょう。
d0032564_2243930.jpg


写真にもチラリと映っている黄ラブ(ほとんど白)のボニー(保護中犬)とはとっても仲良しで、けっこうな頻度で遊びまくっています。
ボニー預かり宅のガレージにて、ジャンボタライのプールと、ボールをそれぞれくわえ、お互い見せびらかすの図
d0032564_22432832.jpg


そして、先日ひめの49日で、とくに何をする訳でもないけれど、うえと散歩がてらお墓に行ってきました。
うえは猫さんロックオン中。
d0032564_2243507.jpg

[PR]
# by himekirink | 2011-11-08 22:34

そろそろ1ヶ月

ひめが亡くなってそろそろ一ヶ月。
なんだかひめがいない生活にも慣れてきてしまってるようで。
私の気持ちは不思議な感じで、普通に世間話のようにひめの事を話したり、かと思えばふと泣けてきたり。
こうやって時間は過ぎていくものなのね。

ひめの病気について、先日お世話になった先生に聞きました。
最後の血液検査の結果、ショック症状が非常に出ていたらしく、通常の膵炎や肝炎の数値ではなく、とても珍しい稀な状態だったそうです。
コッカーに膵炎が多いそうですが、膵臓は突然爆発する臓器らしいけど、ひめの場合はとにかく稀なケースであったという事。
どうかコッカーオーナーさん怖がらずに生活してください。

いつも活発に動いていたひめらしく、最後も疾走していったのかな。

みなさんにはたくさんのお花、たくさんの温かいお言葉をいただき、本当にひめのつないでくれたつながりに感謝しています。
お返事できなかったみなさんすみません。
ちゃんとお話出来なかったみなさんすみません。


「うえ」の事を「ひめ」と呼び間違えなくなってきて、うえともトレーニングを初めています。
うえともフリースタイルダンスをしたいので、まだ何も出来ないけど、まずは基礎から脚側歩行など練習しています。

水遊びではひめがやっていたように、うえも前足でボールを沈めてみたり、そんな発見をして思わずニヤリとしてしまいます。

猫の「みや」へのハンティングもひめからしっかり受け継いだようで(汗)

明日はペロの運動会だけど、雨は大丈夫かな〜
ってか、起きられるかな(汗)
[PR]
# by himekirink | 2011-10-23 00:04

ひめ ありがとう

突然のご報告、お許しください。

9/26 ひめ(7歳)は亡くなりました。
膵炎でした。
当初、急性肝炎の疑いでした。
膵臓と肝臓は近い所にあるので、どちらかが悪くなって影響し合う事もあるそうです。
あっという間の出来事で、具合が悪くなる直前までとても元気でした。
コッカーには急性肝炎や膵炎が多いとも人づてに聞きました(自分で確認していません、すみません)

ひめを可愛がってくださった方々、ブログ上で見守ってくださった方々、本当にお世話になり、ありがとうございました。

ひめは本当にたくさんの事を私に教えてくれました。
一緒にたくさんの事をして、犬の可能性を教えてくれたのもひめでした。
思い出が多すぎて毎日次から次に記憶がよみがえります。

良い飼い主ではなかったけれど、ひめは私を大好きでいてくれました。
私もひめが大好きです。
今でも私のそばにいてくれていると感じています。

既にひめが亡くなった事をお伝えした方々から本当にたくさんのお花をいただきました。
この場をお借りして、
本当にありがとうございます。
それぞれ半分は家にかざり、半分はうえと一緒にお墓に毎日持っていってお供えしています。

皆様には突然のご報告をする事になり、辛いお気持ちにしてしまい申し訳ありません。
願わくば、ひめの事を思い出し、ひめの話をして、笑ってください。
もちろん泣き笑いもOKです。

次に皆様と私が会う時は、是非一緒にひめの素晴らしかった事、悪かった事などをたくさん笑いながら(泣き笑いOK)お話させてください。


ひめ、本当にありがとう。そしてごめんね。
でもやっぱりありがとう。

ひめ、大好きだよ。
[PR]
# by himekirink | 2011-10-02 01:16

最近

最近はすっかり散歩に追われる日々でございます。
でも、うえはひめみたいに犬にガウガウしないし、注意を促せば引っ張りっぱなしって事もないので、うえだけの時はなんだか楽しい散歩日和です。
犬と遊びたくてたまらないうえですが、相手が老犬だったりすると、あっさり挨拶だけ、相手がパピーだったりすると、おもいっきり遊ぶ、素晴らしい空気読み師です。
ひめと家で遊ぶ時は、勝手気ままなひめの遊び方に合わせてあげています。

そして、訓練競技会にでもまず挑戦してみようかな〜と、脚側などボチボチやってるのですが、結構反応よくてこれまた楽しい。

そんなうえも、ラブの血が入っているのに、川遊びを当初怖がったり。
ひざ(?)より上は濡れるのが怖かった川遊び第一弾。
ただ、水たまりとか、びしょびしょに水分を含んだマットみたいのは大好き。
ってな訳で、もう数回目の川遊びでは、体高くらいの深さもバシャバシャ遊べるようになっていました。
ただね、犬用プールに自ら飛び込んだくせに、深くてびっくりしたらしく、慌ててプールサイドからよじ上り、これがトラウマにならなきゃいいけど(汗)

そんなこんなで先月の川遊び。
d0032564_011421.jpg

野性的。
d0032564_012260.jpg



ところで、草食好きな犬達って、葉の広いものより、スっと細長い草を好んで食しません??
[PR]
# by himekirink | 2011-08-12 00:13

2011K9ゲーム東日本地区大会B

参加してきました!

もう何回目かな?
ひめと前のチームで2回?
そしてteam perro dogs homeで2回。
んで、今回うえとです!

うえが我が家に来たのは5月の初旬。
本当はひめとまた出るつもりで去年からチームメイトと準備を進めていましたが、犬へのガウガウがどんどん酷くなっていくひめさん。
いつもガッツリ集中させて色々乗り越えてきましたが、私がボンヤリしている時に、チームメイトを襲ってしまう事件が発生(汗)
その直前にも公園で個人練習中見知らぬ犬につっかかってしまう事もあり、本来社会化が大前提であるK9ゲームが今年はよりそれを強く打ち出してきた事もあり、ひめを出すべきでない、と考えていました。
そんな頃ペロに戻って来て預かりさん宅にいたうえ。
震災後預かりさんも預かり困難になり、我が家に移動。
K9ゲームのエントリー前に譲渡決めさせていただきました!

そんで、結局地区大会まで2ヶ月しかないって所で、うえとのトレーニングは始まり。。

まあ、おすわりとか、強制での脚側歩行とかは、まあ出来てたんですが、本来ひめが出る予定で組んでいた出場種目やワルツの内容。
上記以外何も出来ないうえに、全て教える事は出来ず(汗)
まあ、K9ゲームは結果ではなく、日々の成長を確認する場ですから、とりあえずやれる所までやろう!と(汗)

最初はテイクのみ出来るように練習しようかと思ったのですが、、
さすがに難しいこの種目、1ヶ月くらいバックを練習して、とりあえず今年はあきらめました(笑)

そのテイク&ドロップをどうぞ。

好きにうえに遊んでもらって、運良くキティを落としてもらえれば、と(笑)
うえ程適当な子はいなかったな(汗)
今年は結構バックを取り入れてる子が多かったと思います。
嬉しいな。

テイクの本当の姿は2010/9/28の動画をご参照ください。
ちなみに方向指示で、ターゲットまで行かせ、キティを落とさせる競技です。



でね、テイクをあきらめた後、練習した犬とワルツのトリックやヒールポジション。
これはバッチリ決めてくれました!(練習したとこはね)

テーマはダンスバトル。
他のチームに比べると地味かもしれませんが、本当にそろっていて、いいワルツだな(自画自賛)
まあでもダンバーが寸劇を見たいって言うなら、来年はストーリー物にしてみようかと妄想中。

ってな感じでまあ、おやつに釘付け状態ですが、うえとはこれから楽しいトレーニングが出来そうな予感がしました。


そして、ミュージカルチェア。
うえはおすわりは初歩的な段階しか出来ず、後ろにまわる事も、おすわりの後私が駆け出す事も、私が他の犬を誘惑する事も、うえが誘惑される事も、どれ一つで来ませんでした。
しばらくその練習をしてはいたのですが、チームの練習会ではてんでダメで、、

それが、大会ではなんと準決勝まで勝ち残れたのです!!
もうこれ以上の喜びはありません!

おすわりの後、私が椅子まで走っても動かず、私が他の犬を誘惑しても動かず、そしてそして!
絶対無理だと思っていた他人の誘惑にも、一度耐え抜いたのです!
二度目の誘惑にも少し我慢して、結局動いちゃったけど、最高に嬉しい敗北の瞬間でした!

それとね、他の人にホールドされるのが苦手だった事も大会直前に分かり、近所の人から動物病院の先生まで強引に頼んでホルダーの練習をした成果か、当日は嫌がる事もなく、無事過ごせました。


うえのデビューとしては最高にハッピーな大会でした!

チームとして数字の成績は残せなかったけれど、みなそれぞれ課題をクリアしたり、感動したり、そして、team perro dog homeでスポーツマンシップ賞をいただいてしまいました!


本当にチーム皆で大満足な大会で、また大会が終わってもみんなのトレーニング熱は冷めやらぬ感じで、こういう気持ちと取り組みがK9ゲームなんだよなーと、嬉しい気持ちでいっぱいです。

うえとはボチボチポジションの練習も再開したり、オビの競技会に挑戦してみたいな、と思っています。

K9ゲームは引退したひめですが、K9フリースタイルではまだまだ頑張っていこうと思っています!
[PR]
# by himekirink | 2011-07-13 02:05

うえについて

実はうえとは一緒に暮らした事があります。
2009年2月の日記にもあります「6イモムシ」の中の一匹でした。

くろラブ母、和犬雑種父、6匹の生後10日の子犬達、一家そろってセンターに放棄されました。
和犬雑種父はセンターの一般譲渡で引き取られて、たまたまその光景を見ました。
母と子犬達はPerro Dogs Homeで引き出して、とりあえず我が家での生活。
しばらくして動き出したうえは一番体が小さくて、よく吠えて主張して、ちょっとめんどくさい印象(笑)

その後皆預かりボランティアさんの家に移動し、その後皆一般家庭に譲渡。

そして2歳を迎えた頃うえがペロに戻ってきて、、
なんやかんや、我が家へ譲渡してもらう事になりました。


2歳までの飼い主さんは本当に一生懸命努力したのだと思います。
うえは気の毒な程聞き分けの良い犬になっていました。

私は一番大変な所を超えた犬を譲渡してもらったのでした(笑)

しかし、うえは本来そんなに大人しい気質ではありません。
純粋ラブよりは少し繊細な所があるけれど、「自由にしていい」と判断すればとたんに上半身と下半身がバラバラなんじゃないか、というくらい訳の分からない動きと走りではしゃぎます(私はこれをバカ走り、と呼ぶ)

純粋強制の訓練を受けてきたうえはリードをすると驚く程大人しくなり、コマンドにも従います。(普通の状況なら)

ただね、「おすわり」と命じれば従うけれど、ゆっくりと動き、ため息をつきながら。
人間の命じるコマンドはうえにとって楽しいものではないのよね。

って事で、うえと今年からK9ゲームに参加して、楽しいトレーニングをする事にしました!
まあ、ぶっちゃけひめの犬へのガウガウがひどくなって、もう大会へは出られないからね〜(汗)

我が家に来て2ヶ月で地区大会に参加してきちゃったのですが、それについてはまた。。
[PR]
# by himekirink | 2011-07-09 22:58

家族になりました

出会いは二年前。



しばらくの別れもあり。



再び出会った時にはたくましく優しい大人になっていました。



まさかこんな展開になるとは、誰も(私も)思っていませんでした。



全く期待していなかったひめとの仲。



期待を大きく裏切り、とんでもない仲良しになっています。



名前は




「うえ」



d0032564_16101069.jpg


よろしくね!


d0032564_1611913.jpg


二人とも黒くて写真向きじゃないわ(汗)
[PR]
# by himekirink | 2011-06-11 16:11