久々のしつけモデル

私の都合で2週間お休みしていた、久々のしつけモデル。
お休みしていた分の復習も含めて教えていただきました。
ヒールポジションの練習。
向かい合ってあすわりさせて、右手で短く持ったリード、左手で自分の左ももをたたきながら「ついて」という。
リードを後ろ手で左手に持ち替え、わんこを右側から後ろ、左脚側へと誘導。そしておすわり。
も一つ、脚側でおすわりまてをさせて、人が少し前へでて、左をたたきながら「ついて」。
まっすぐもとの位置にわんこがきたらおすわり。

まての練習。
脚側でおすわりまてさせて、人が少し動く。最初は少しずつ、だんだん距離時間をのばす。
わんこの位置までもどってほめる。

以前からやってる脚側歩行もやりつつ、散歩時にもすこしずつやる。

識別化トレーニング。
家族二人で「ママのとこにいって」や「パパのとこおいで」など。
次にママとお兄ちゃんなどの2人の別の組み合わせで。そのうち人を増やしてく。

マットへ行きなさい。
マットなどへ、リードやおやつで誘導しておすわり。
動く前から「マットへいくよ。マットだよ」などと声かけ。


つねにごほうびを使ってやってます。リードもあったほうがいい場合多し。
やはりタイミング、ほめる、注意を向かせるのが大事そう。
出来ないからといって、ずーっと号令を出し続けると、わんこもいやになってしまうから、少しでもほめるところを見つけて、ちょこちょこ自由にしてあげながらやりました。

最近どんどんひめがしつこいパピーなどに「ウー」と言うようになったことを先生に相談してみました。
少し前までひめはしつこい側で、たくさんのわんこと遊んでいる、と言ったのですが、「犬になれてないとか?性格はあまり変わらない」と言われてしまいました。子供の頃は「ウー」と言わなかったし、室内ドッグラン行きまくりなんだけどな〜。少し大人になるとだんだん子犬がうざったくなるこもいるもんだと思ってたけど。。
とりあえず対処法としては「いけない!」など言葉で叱って私の方に引き寄せてこっちに注意を向ける感じらしいです。



少しずつ新しい事が増えているなかで、最初のころやったことも含まれていて、なるほど!といったかんじです。
また宿題がんばるぞ〜〜(><)
[PR]
by himekirink | 2005-06-24 00:00
<< ラッキ〜 すっきり〜 >>