K9ゲーム東日本地区大会

先日K9ゲーム東日本地区大会Dにteam perro dogs homeで参加してきました!
当日は連休中日で結構な渋滞(汗)
私はなんとか競技開始前に着きましたが、他チームからもたくさんの方が遅れてしまったようです。
いつもはそんな事ないので、すんごい世の中の人が出かけてたんだな〜


まずミュージカルチェア予選。
脚側はあんまり得意ではないけど、いつにもまして匂いを取ったりでヒヤヒヤでした(汗)
なんとか「おすわり」のタイミングを外さず予選突破。


んでドギーダッシュはひめ出てないので、のんびりしてようと思ったら、ホルダー役に任命されました(汗)
ドギーみんなコースアウトもせず素晴らしかった!
隣の犬が気になる子の飼い主さんは途中から一緒に走ったり、臨機応変に対応できるチームメイト達です。


リコールリレーは今回チーム内からホルダーを全て出すとの事で、純正team perroリコールだった訳ですが、ホルダーもハンドラーも優しくて良い瞬間だったな〜
あとちょっとで3位だったと思います。


ワンワンリレー
これもみんな早かった!
ひめは先走って吠えたりもしちゃったけど(汗)
これ以外でも2回挑戦出来るゲームは、2回目必ず良くなっていくteam perroでした。


テイク&ドロップ
去年猛烈に練習して優勝できたんだけど、今年はかなりの練習不足で直前にちょっとやっただけで、、、左右の強化とか色々やりたかったけど、もう運に任せるしかない!って感じで(汗)
しかしながらひめは本当に良く指示を聞いてくれました。
ターゲットの近くで私が欲をかいて何度も「左」「バック」をやりなおしちゃったんだけど、どの指示にもひめは従っています。
結果1Mで2位でしたが、もうこれは大満足!
内容が非常に良くて、現時点でのこれ以上の出来はないでしょう。
ひめに感謝です!
一位の方は犬が足で蹴って棚ぼた的でしたが、それもまた本番の醍醐味。
一位の方にも心から拍手!

一応ひめの動画




ミュージカルチェアの決勝
準決勝もなんとか勝ち残ってしまって。。
「おすわり」の後は動かないひめさんなのに、今回は動いてしまう事が何回か(汗)
棚ぼた的に3位に入りました。
去年はチャンピオンシップで優勝出来ちゃったんだけど、、私(とひめ)相当棚ぼた運があるにちがいない。。


犬とワルツ
円になって「待て」の所で今までにないくらい犬達が動き回ってしまったり、メンバーには「犬が動いても人は決まった動きをして」と言っていたのに、私が犬にかかりっきりになってしまったり(汗)
しかし今回は対角線に犬を走らせるチームが他にいなかったせいか、観客から歓声があがったりでとても良いワルツになりました。

個人技でなく、チームとしての動きを強調できた、我ながらいい振り付けだな〜(笑)


チームメイトのロビンがdog of the dayを受賞!

そしてteam perro dogs homeはランナーアップに選ばれました!!



、、毎年有る事ですが、当日のクレームやら、チャンピオンシップ、ランナーアップに選ばれなかった方からの納得いかない発言やら、、どうしてそうなっちゃうのかな〜
もともと順位だけでは決めないK9ゲームだし、K9ゲームスピリットがどこにあるのかを考えなくちゃ、と。
team perroだってまだまだだけど、優しいハンドリングはただ人が楽しそうにすればいいだけじゃないし、もっと認められるように、周りから教えてもらえてもいいんじゃないかな?と思ったり。
あとは順位なんかより自分の犬のパフォーマンスや成長ぶりが確認できればそれ以上の報酬はないと思う、飼い主にとって。
とはいえやっぱり上位にははいりたいと思うわけだけど(笑)

あとあと〜どうしてどうしてテイクでターゲットトレーニングをしてる人が後をたたないの〜??
しかも表立ってK9ゲームを教えてる人のチームだったりするとなぜだか分からぬ。
[PR]
by himekirink | 2010-09-28 02:00
<< また診断 L'Orchestre... >>