うえについて

実はうえとは一緒に暮らした事があります。
2009年2月の日記にもあります「6イモムシ」の中の一匹でした。

くろラブ母、和犬雑種父、6匹の生後10日の子犬達、一家そろってセンターに放棄されました。
和犬雑種父はセンターの一般譲渡で引き取られて、たまたまその光景を見ました。
母と子犬達はPerro Dogs Homeで引き出して、とりあえず我が家での生活。
しばらくして動き出したうえは一番体が小さくて、よく吠えて主張して、ちょっとめんどくさい印象(笑)

その後皆預かりボランティアさんの家に移動し、その後皆一般家庭に譲渡。

そして2歳を迎えた頃うえがペロに戻ってきて、、
なんやかんや、我が家へ譲渡してもらう事になりました。


2歳までの飼い主さんは本当に一生懸命努力したのだと思います。
うえは気の毒な程聞き分けの良い犬になっていました。

私は一番大変な所を超えた犬を譲渡してもらったのでした(笑)

しかし、うえは本来そんなに大人しい気質ではありません。
純粋ラブよりは少し繊細な所があるけれど、「自由にしていい」と判断すればとたんに上半身と下半身がバラバラなんじゃないか、というくらい訳の分からない動きと走りではしゃぎます(私はこれをバカ走り、と呼ぶ)

純粋強制の訓練を受けてきたうえはリードをすると驚く程大人しくなり、コマンドにも従います。(普通の状況なら)

ただね、「おすわり」と命じれば従うけれど、ゆっくりと動き、ため息をつきながら。
人間の命じるコマンドはうえにとって楽しいものではないのよね。

って事で、うえと今年からK9ゲームに参加して、楽しいトレーニングをする事にしました!
まあ、ぶっちゃけひめの犬へのガウガウがひどくなって、もう大会へは出られないからね〜(汗)

我が家に来て2ヶ月で地区大会に参加してきちゃったのですが、それについてはまた。。
[PR]
by himekirink | 2011-07-09 22:58
<< 2011K9ゲーム東日本地区大会B 家族になりました >>