2005年 06月 30日 ( 1 )

しつけモデル 5

今日は復習をたくさんやりました。
やっぱりちゃんと出きるようにして、進む感じなんだなぁ。
脚側歩行は距離、時間を延ばしていく。だんだん手を前に出さなくても止まっておすわりが出来るように。

「まて」の時間延ばしは、わんこが他を見たりしてだめになりそうになったらまた「まて」という。
だめになるまえに短くてもほめる。
いろんな状況でも出来るよウに、静かなとこでちゃんとできるようになったら、「まて」の最中にわざとモノを落としたりして、誘惑刺激を作る。
散歩時にもリ=ドの長さだけ離れて少し「まて」できるようにする。

お出迎えレッスン。家族が帰って来た時飛びついたり落ち着かなかったりしないよう、おすわりさせてから、している間だけかまってやる。飛びついたりしたら「あ!」とか言って無視してトビラを閉めたり玄関に戻ったりして、また入る。
うまくできなかったらそれを何度もくり返す。

吠えた時「しー!」とか「静かに」とかいって気をこちらにむかせ、静かになったすきを見つけてほめる、というのを以前やったが、「ほえろ」というのもやった。ピンポンやなにかで吠えるタイミングがあったら、たとえば「ほえろ」と言ったら家族にすぐピンポンしてもらい、吠えたらほめる。そして「しー!」などと言って大人しくさせる。
これで両方コントロールできるようにする。吠えてしまったときすぐさま「吠えろ」ト言ってほえさせてほめるのもあり。あまり強く「ほえろ!」と言うと制止させられてるの勘違いしやすいので、やさしく言う。

だんだんひめは私命になってきて、学生さんがひめをあつかってても私の方ばかり気を取られる事があった。
今日は得にそれが激しかった(今日のひめ担当の子がぼんやりさんで上手くいってなかった面もあった気がしたけど...)
人の家族は私だけなので、得に依存してきてるのもあるみたいだけど、寝る時一緒に寝るので、それもべったりの要因かもと言われた。ケージで寝かせるのは、入院や預けられたりした時ケージに入れられるストレスを軽くするためにもいいといわれた。
たくさん人やわんこにもあわせるのもいいと。結構会ってると思うんだけどな〜(^^;)
ひめは興奮しやすいので、家でできてる事も教室でみんなが集まる場で落ち着かせてできるようにするのはむずかしいなあと思いました。
[PR]
by himekirink | 2005-06-30 23:51