<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

多忙だった日々

いや〜何だか多忙な日々を過ごしていました。

北海道への旅仕事。
紀尾井シンフォニエッタ東京で、紋別ー室蘭ー札幌ー函館、と回ってきました。
ここ数年何度やったか分からない、ベト7(のだめテーマ)、、など。

ちょっとだけカニやらお寿司をいただきましたよ(^^)

それにしても、北海道のコンビニっておにぎり買うと、どんなおにぎりでも「温めますか」って聞いてくれますね。


やっとこさ帰ってきてからも何だか忙しい。

北海道から帰ってきたら、、と入れていた予定がワンサカ(汗)
やっと今日落ち着きました〜



昨日は木根尚登さんのライブへ行ってきました。
温かいライブでした。
ソロの初期CDはいくつか持っているのですが、最近の曲はあまり知らない。
昔は分からなかったけど、メッセージのはっきりした詞と、グっとくるコード進行、弾き語りでじっくり楽しませていただきました。

ユンカースの歌がありました。
あるのは知っていたけど、聞いたのは初めて。
本を子供の頃読んで、何を隠そうシュナに憧れて、現在老犬のシュナが実家で暮らしています。
そしてユンカースの飼い主だった方は今別のシュナちゃんとK9ゲームに参加されています。

木根さんにご挨拶させていただいて、、ライブ中盤ゲストで「aluto」というギターとバイオリンのデュオが出ました。
あれ、、バイオリンの子どっかで見た事あるような、、なんてトークを聞いていたら、大学の後輩でした。
私が大学出たあとオケの授業のお手伝いをしていた時、オケで一緒だったんですね〜
弦楽器は同じ校舎ですから廊下でも顔を良くみていたでしょう。

ライブ中は「確か見た事あるような」くらいだったので、楽屋で声をかけさせていただいたら、まさに後輩の子でした〜

ほのかちゃんも私の事覚えててくれたみたいで、学校では話たことなかったけど、随分盛り上がってしまいました。

ホムペもあるようなので良かったら検索してみてください(ここでリンク貼るのは適当か分からないので)

とっても温かくて、ほのかちゃんはコーラスもしてるんだけど、二人の声もいいんですよ〜
秋のライブも遊びに行く予定です。



そんなこんなで今日は東大の学生オケの本番でした。
やたら上手いんすよ、このオケ。
バルトークのディベルティメント、私はやる機会が良くあったんだけど、今回はおり番でGPを客席で聞いていたらすんごく良い曲だって事に今更気がつきました(笑)
ちなみに、学生オケで「法人会員」とかあります、すごいす。


今日は早く寝よう。。
[PR]
by himekirink | 2008-06-29 19:48

運動会と散歩

先日ボランティアをしているPerro Dogs Home(http://www.perro-dogshome.com/)の運動会がありました。
卒業して新しい飼い主さんと幸せに暮らしているワンコ、現在新しい飼い主さん募集中のワンコ、先住犬さんにお友達、40ワンコ程集まっての大運動会になりました。
芸達者な子から何にも出来ない子まで、みなさん楽しんでいただけたようで、本当に良かった。
預かりさんと、幸せになったワンコの対面もまた楽しみのひとつ。
私は裏方の為、ひめはほとんど待機でしたが、ひめも軽く喧嘩したりしながらも(笑)楽しんでくれたみたい。
みなさん、また秋に会いましょう!!


さて、今日の散歩中、ひめの天敵に会いました。
それは、ミニピンとゴールデンとボクサーの三頭飼い。
腕っ節の強そうなご主人が連れている時は大型二頭つれていたりするのですが、今日は奥さんがミニピンとゴルを連れてました。
いつも三頭が見事に「ワンワンワン!」と吠えて向かってこようとします。
ひめも気の合わない犬にはワンワン!なので、例に漏れずこのワンコ達に会うとどちらからともなくいつもワンワン!
「静かに」もこの子達の前ではまだまだ効かないので、いつもなるべく避けて散歩してる訳ですが、、

今日は角の出会い頭にばったり!
奥さん犬を制しようをするも不意な事にゴルに引きずられ、なぜかミニピンはフレキシがびよーんと伸びひめまでまっしぐら。
奥さん何とか犬を引き後ろに下がり。
「すみません」と謝ってらして、私も「すみません」とその場を離れる。。

奥さんゴルを蹴り上げてましたよ。
いるんですね、まだそんな人。
ミニピンくらいなら仮に噛まれても大丈夫だけど、ゴルがそのまま来たら、、ちょっと怖かったな〜
もし噛み付きの抑制のついてない子なら、、大型犬は恐いもんね。

それにしても、フレキシが伸びたのには驚いた。
よく小型犬を道で散歩させてる時フレキシを伸ばしてる人いますが、、

犬嫌いな人の話を聞いた事があります。
道で散歩中の犬を遠くに見つけるだけで怖くて逃げるんですって。
世の中それくらい犬が怖い人もいるのです。

ノーリードにしても、フレキシにしても、「うちの子は大丈夫」と百歩譲っていいにしても、嫌いな人にとってはそれってものすごく恐ろしい事なんです。

世の中には色んな人がいる、犬を嫌いな人に配慮して生活しないといけないですよね。

そんなひめもよく吠えて人を怖がらせてるかもしれませんが(汗)



話変わって、、
最近「うちの子なんにも出来ないんです」という犬飼いさんのお手伝いで「おすわり」から教えるお手伝いをしてるのですが、、
ぴょんこらしてひとときも止まらなかった子が一週間で「おすわり」して飼い主さんの顔を見上げてたんです〜いや〜嬉しかったな〜
今度はフセに挑戦で、次会う時はおすわりフセを交互にしちゃったりしてるのかしら〜
犬って本当に可能性が広がってるもんです。
[PR]
by himekirink | 2008-06-12 20:03

K9ゲーム 名犬カップ

K9ゲーム、秋の公式戦への前哨戦、名犬カップに参加してきました。
ヒールワークなど基本は最近とんと練習せず、、雨を言い訳にグータラ過ごしていた訳ですが、、、

まずはミュージカルチェア。
d0032564_209842.jpg

普段はそこそこ出来るアイコンタクトもせず、落ちまくってるおやつの回収に夢中。
d0032564_20103625.jpg

私も必死にルアーで誘導しようと思うけど、、ひめの鼻は地面から離れません。

こちらに注意が向いていないと音楽が止まった瞬間にオスワリできないのですが、、
取りあえずなんとかオスワリ待てをして一回目のイスはゲット。
d0032564_20141011.jpg

ちゃんと待てました。
d0032564_20144714.jpg


しかし二回目では座った後に一度ひめが立ってしまい、もう一度オスワリし直させたのですが、、(私の動きがヘン)
d0032564_20161377.jpg

他のワンコ達は誘惑にしっかり勝って、あっさり我がコンビは敗退。


そして今回初めて挑戦するトイレトリーブ。
おもちゃに執着がアリアリだったひめがレトリーブものに挑戦できるとは、それだけで感動。
練習ではそこそこ出来ていたのですが、ここは本番。
d0032564_20195117.jpg

キティ(ぬいぐるみ)のみを回収して得点にはつながりませんでした(キティは持ち点が倍になるアイテム)

「残念だったね」とたくさん声をかけられましたが、ちっとも残念ではありません。
何であろうと回収してこれた事にとってもとっても嬉しかった。
般化が苦手な生き物である犬が、初めての状況でここまでやってくれたのが本当に嬉しかった。

あとはドギーダッシュやらリコールリレーを程よくやって、とっても充実した日でした。

去年は「やるなら練習した事をちゃんと出したい」と気負っていた事が大きくて、正直楽しめたかどうかは?だったけど、今年は程よく力が抜けて良かった〜

まあ練習不足もあったけど(笑)また少しずつガンバっていこう!
[PR]
by himekirink | 2008-06-04 20:25