<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011K9ゲーム東日本地区大会B

参加してきました!

もう何回目かな?
ひめと前のチームで2回?
そしてteam perro dogs homeで2回。
んで、今回うえとです!

うえが我が家に来たのは5月の初旬。
本当はひめとまた出るつもりで去年からチームメイトと準備を進めていましたが、犬へのガウガウがどんどん酷くなっていくひめさん。
いつもガッツリ集中させて色々乗り越えてきましたが、私がボンヤリしている時に、チームメイトを襲ってしまう事件が発生(汗)
その直前にも公園で個人練習中見知らぬ犬につっかかってしまう事もあり、本来社会化が大前提であるK9ゲームが今年はよりそれを強く打ち出してきた事もあり、ひめを出すべきでない、と考えていました。
そんな頃ペロに戻って来て預かりさん宅にいたうえ。
震災後預かりさんも預かり困難になり、我が家に移動。
K9ゲームのエントリー前に譲渡決めさせていただきました!

そんで、結局地区大会まで2ヶ月しかないって所で、うえとのトレーニングは始まり。。

まあ、おすわりとか、強制での脚側歩行とかは、まあ出来てたんですが、本来ひめが出る予定で組んでいた出場種目やワルツの内容。
上記以外何も出来ないうえに、全て教える事は出来ず(汗)
まあ、K9ゲームは結果ではなく、日々の成長を確認する場ですから、とりあえずやれる所までやろう!と(汗)

最初はテイクのみ出来るように練習しようかと思ったのですが、、
さすがに難しいこの種目、1ヶ月くらいバックを練習して、とりあえず今年はあきらめました(笑)

そのテイク&ドロップをどうぞ。

好きにうえに遊んでもらって、運良くキティを落としてもらえれば、と(笑)
うえ程適当な子はいなかったな(汗)
今年は結構バックを取り入れてる子が多かったと思います。
嬉しいな。

テイクの本当の姿は2010/9/28の動画をご参照ください。
ちなみに方向指示で、ターゲットまで行かせ、キティを落とさせる競技です。



でね、テイクをあきらめた後、練習した犬とワルツのトリックやヒールポジション。
これはバッチリ決めてくれました!(練習したとこはね)

テーマはダンスバトル。
他のチームに比べると地味かもしれませんが、本当にそろっていて、いいワルツだな(自画自賛)
まあでもダンバーが寸劇を見たいって言うなら、来年はストーリー物にしてみようかと妄想中。

ってな感じでまあ、おやつに釘付け状態ですが、うえとはこれから楽しいトレーニングが出来そうな予感がしました。


そして、ミュージカルチェア。
うえはおすわりは初歩的な段階しか出来ず、後ろにまわる事も、おすわりの後私が駆け出す事も、私が他の犬を誘惑する事も、うえが誘惑される事も、どれ一つで来ませんでした。
しばらくその練習をしてはいたのですが、チームの練習会ではてんでダメで、、

それが、大会ではなんと準決勝まで勝ち残れたのです!!
もうこれ以上の喜びはありません!

おすわりの後、私が椅子まで走っても動かず、私が他の犬を誘惑しても動かず、そしてそして!
絶対無理だと思っていた他人の誘惑にも、一度耐え抜いたのです!
二度目の誘惑にも少し我慢して、結局動いちゃったけど、最高に嬉しい敗北の瞬間でした!

それとね、他の人にホールドされるのが苦手だった事も大会直前に分かり、近所の人から動物病院の先生まで強引に頼んでホルダーの練習をした成果か、当日は嫌がる事もなく、無事過ごせました。


うえのデビューとしては最高にハッピーな大会でした!

チームとして数字の成績は残せなかったけれど、みなそれぞれ課題をクリアしたり、感動したり、そして、team perro dog homeでスポーツマンシップ賞をいただいてしまいました!


本当にチーム皆で大満足な大会で、また大会が終わってもみんなのトレーニング熱は冷めやらぬ感じで、こういう気持ちと取り組みがK9ゲームなんだよなーと、嬉しい気持ちでいっぱいです。

うえとはボチボチポジションの練習も再開したり、オビの競技会に挑戦してみたいな、と思っています。

K9ゲームは引退したひめですが、K9フリースタイルではまだまだ頑張っていこうと思っています!
[PR]
by himekirink | 2011-07-13 02:05

うえについて

実はうえとは一緒に暮らした事があります。
2009年2月の日記にもあります「6イモムシ」の中の一匹でした。

くろラブ母、和犬雑種父、6匹の生後10日の子犬達、一家そろってセンターに放棄されました。
和犬雑種父はセンターの一般譲渡で引き取られて、たまたまその光景を見ました。
母と子犬達はPerro Dogs Homeで引き出して、とりあえず我が家での生活。
しばらくして動き出したうえは一番体が小さくて、よく吠えて主張して、ちょっとめんどくさい印象(笑)

その後皆預かりボランティアさんの家に移動し、その後皆一般家庭に譲渡。

そして2歳を迎えた頃うえがペロに戻ってきて、、
なんやかんや、我が家へ譲渡してもらう事になりました。


2歳までの飼い主さんは本当に一生懸命努力したのだと思います。
うえは気の毒な程聞き分けの良い犬になっていました。

私は一番大変な所を超えた犬を譲渡してもらったのでした(笑)

しかし、うえは本来そんなに大人しい気質ではありません。
純粋ラブよりは少し繊細な所があるけれど、「自由にしていい」と判断すればとたんに上半身と下半身がバラバラなんじゃないか、というくらい訳の分からない動きと走りではしゃぎます(私はこれをバカ走り、と呼ぶ)

純粋強制の訓練を受けてきたうえはリードをすると驚く程大人しくなり、コマンドにも従います。(普通の状況なら)

ただね、「おすわり」と命じれば従うけれど、ゆっくりと動き、ため息をつきながら。
人間の命じるコマンドはうえにとって楽しいものではないのよね。

って事で、うえと今年からK9ゲームに参加して、楽しいトレーニングをする事にしました!
まあ、ぶっちゃけひめの犬へのガウガウがひどくなって、もう大会へは出られないからね〜(汗)

我が家に来て2ヶ月で地区大会に参加してきちゃったのですが、それについてはまた。。
[PR]
by himekirink | 2011-07-09 22:58