<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そろそろ1ヶ月

ひめが亡くなってそろそろ一ヶ月。
なんだかひめがいない生活にも慣れてきてしまってるようで。
私の気持ちは不思議な感じで、普通に世間話のようにひめの事を話したり、かと思えばふと泣けてきたり。
こうやって時間は過ぎていくものなのね。

ひめの病気について、先日お世話になった先生に聞きました。
最後の血液検査の結果、ショック症状が非常に出ていたらしく、通常の膵炎や肝炎の数値ではなく、とても珍しい稀な状態だったそうです。
コッカーに膵炎が多いそうですが、膵臓は突然爆発する臓器らしいけど、ひめの場合はとにかく稀なケースであったという事。
どうかコッカーオーナーさん怖がらずに生活してください。

いつも活発に動いていたひめらしく、最後も疾走していったのかな。

みなさんにはたくさんのお花、たくさんの温かいお言葉をいただき、本当にひめのつないでくれたつながりに感謝しています。
お返事できなかったみなさんすみません。
ちゃんとお話出来なかったみなさんすみません。


「うえ」の事を「ひめ」と呼び間違えなくなってきて、うえともトレーニングを初めています。
うえともフリースタイルダンスをしたいので、まだ何も出来ないけど、まずは基礎から脚側歩行など練習しています。

水遊びではひめがやっていたように、うえも前足でボールを沈めてみたり、そんな発見をして思わずニヤリとしてしまいます。

猫の「みや」へのハンティングもひめからしっかり受け継いだようで(汗)

明日はペロの運動会だけど、雨は大丈夫かな〜
ってか、起きられるかな(汗)
[PR]
by himekirink | 2011-10-23 00:04

ひめ ありがとう

突然のご報告、お許しください。

9/26 ひめ(7歳)は亡くなりました。
膵炎でした。
当初、急性肝炎の疑いでした。
膵臓と肝臓は近い所にあるので、どちらかが悪くなって影響し合う事もあるそうです。
あっという間の出来事で、具合が悪くなる直前までとても元気でした。
コッカーには急性肝炎や膵炎が多いとも人づてに聞きました(自分で確認していません、すみません)

ひめを可愛がってくださった方々、ブログ上で見守ってくださった方々、本当にお世話になり、ありがとうございました。

ひめは本当にたくさんの事を私に教えてくれました。
一緒にたくさんの事をして、犬の可能性を教えてくれたのもひめでした。
思い出が多すぎて毎日次から次に記憶がよみがえります。

良い飼い主ではなかったけれど、ひめは私を大好きでいてくれました。
私もひめが大好きです。
今でも私のそばにいてくれていると感じています。

既にひめが亡くなった事をお伝えした方々から本当にたくさんのお花をいただきました。
この場をお借りして、
本当にありがとうございます。
それぞれ半分は家にかざり、半分はうえと一緒にお墓に毎日持っていってお供えしています。

皆様には突然のご報告をする事になり、辛いお気持ちにしてしまい申し訳ありません。
願わくば、ひめの事を思い出し、ひめの話をして、笑ってください。
もちろん泣き笑いもOKです。

次に皆様と私が会う時は、是非一緒にひめの素晴らしかった事、悪かった事などをたくさん笑いながら(泣き笑いOK)お話させてください。


ひめ、本当にありがとう。そしてごめんね。
でもやっぱりありがとう。

ひめ、大好きだよ。
[PR]
by himekirink | 2011-10-02 01:16